スポンサーサイト

  --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3-2。

  10, 2012 06:34
やー、なんかもう、ほとんど何もしないうちに終わってしまいました……。
残念な気持ちももちろんありますが現状からするとどちらにせよいないようなものでしたしね……。

こういう話の流れでいこうかなーみたいなのは出来つつあったのですが。
まあこれ以上はどうしようもないので。
いつか何かの拍子に使うこともあるでしょう。
(麻子だって元はガープス妖魔夜行のキャラに過ぎなかったし、名前以外ほぼ原型とどめてないし。)

ともあれ過去分とちまちま追記してた分だけでもアップしておきましょうか。
誰得ですが。
-------------------------------------------
腕がしびれてきた。
足は傷だらけだし、まとめられていない自慢の髪は土で汚れている。

……私一人じゃ、満足に歩くことも出来ない。

おそらく今、野党の類にでも襲われたら私はなすすべがない。
怖い。

だけどそれより。
そんなことより。
なによりも。

帰りたい。
還りたい。

会いたい。
逢いたい。

泣きそうになる顔を伏せる。

でも、泣かない。
こんな事で泣いたりしない。
こんな事は想定の範囲内。
こんな事は後悔のうち。

でも、反省なんてしてない。
私は間違ってない。

「絶対っ……。」
後に続くいくつかの言葉を飲み込んで、私は再びはいずり始めた。

- 0 Comments

Post a comment

What's New

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。